les fleurs

 

 

公式BLOGにも掲載したこちらの本

 

モチーフは美しいお花

 

大自然の中で育った私は、

昔から風景や植物を描くのが一番好きでした。

 

 

レースや刺繍のモチーフといえば

お花や自然界の優美な曲線を描いたものが定番です。

 

そんな私が辿りついたのはやっぱり

そのままの私に合うモチーフと

無限に色がある自然界のような、繊維アートとモードの世界。

 

 

 

 

刺繍レースのデザインの時もフラワーアレンジメントの花材を調べるにも

活躍していた本がこちら

 

 

 

 

 

 

昔から収集して大切に保存してきたスクラップや資料のコピー

 

レースデザイン時代には、フランスの貴重な資料も

デザインの栄養と刺激に。有り難い環境でした。

 

 

中には、芸大時代にコピーしたであろう洋書のコピーまで・・・

あれから約10年。

この素敵な写真が、日本のお花よりも海外のお花の美しさに

自分がピンときた始まりだったかもしれません。

 

 

 

 

いつ見ても、刺激になるカラーと美しいお花です〜