2012年

9月

11日

体に良いもの

 

 

最近、ブログ更新がゆっくりペースですが、

バタバタしています。

 

 

 

ここにきて更に

体に良いものを見直す機会がやってきていますので、

記載しておこうと思います。

 

ずっと気になってはいたけれど、 

添加物の入ったものなどは特に避けたいなと。

食べたもので体は作られるので、

厳しく管理ではないけれど、

できる範囲でもっと変えていきたいと思います。

 

 

 

 

西洋のハーブはもちろん、

マクロビオティックや東洋の漢方まで勉強して、

正しい知識をいろいろ取り入れてみようと思っています。

 

もともと好きな美容と健康の分野。

アートではないですが、職人仕事を健康に続ける為の基本。

BIOやマクロビも気にしているフランスで、

いつか新たな融合もお伝えできたら。

 

 

 

 

久々にMUJIへ寄って。

キッシュ・タルトの型を買ってみました。

自分では持っているのですが、こちらは実家へ持って帰る予定で。

大好きなキッシュ&タルト。

 

でもキッシュは特にカロリーが気になりますが、

お野菜は一度にたくさんとれますよね。

ということで、低カロリーにしたものや

マクロビ系のものもこれから作ってみようと思います。

 

 

 

 

 

 

そして、お砂糖。

白いお砂糖が体に良くないのは知っていましたが、

お菓子にはグラニュー糖を使っていました。

でも今後は変えていけたらと。

 

 

精製された白砂糖だけでなく、

ミネラルを含んだきび砂糖も使っていますが、

さとうきび原料は血糖値の上下が早く体を冷やすのです。

 

でも、砂糖大根が原料のてんさい糖だけは、

血糖値の上下が穏やかで、体を温めるのだそう。

 

ちょっとしたことですが、蓄積はこわいものなので、

こちらに変えていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

でもフランスに住んでいたら甘い物は欠かせませんし、

美味しいので食べずにはいられません。

自分で作る物くらいは

なるべく体に良いものを把握しておければと思います。

 

日本人ですが、フランスの味、

フランスのものが私はやっぱり何もかも一番好きです。

だからこそ、東洋人らしい食生活やコラボも取り入れて。

 

 

実家に置いてある道具や材料、芸術の本。

それらを持ち帰って、

西洋美術史も改めて確認しておきたいと思います。

 

まだまだ新たな吸収は続きます。