2012年

9月

22日

Parisのモードとしてのアート

 

 

Parisのアート

 

モードという形の表現

 

 

 

 

私がしたいことも

アートとしての表現。

 

 

 

 

商業からの視点ではなく

アートからのモードという形の表現。

まずは、好きなものは自分の表現として創りたいだけです。

 

 

 

商業の視点なら、働いてたアトリエなど

モードの本場のプロの力ほど、レベルが違う

説得力のあるものはありませんしね。

 

自然に引き寄せた

私に足りないものを補うご縁だと思います。