2012年

10月

05日

すべての始まり l'art contemporain

 

 

冬より新たに展開する刺繍ジュエリーの製作にも

追われておりますが、

間で現代美術アーティストとしての本来の作品も。

 

 

刺繍ジュエリーは、

アーティストが手がけるブランドとして幅広く展開しながら

質を高めて、より洗練させていけたらと思います。

 

MARI KAWADA Broderie d'Art でご提案しているのは

商業だけの為のアクセサリーではなく、身に着けるアートです。

アートを日常に取り入れていただく為の一つの形です。

 

 

 

 

 

すべての始まり

 

私が一番好きなホワイトは

そういう意味もあります。

 

 

 

 

 

渡仏前から願っていたことではなく、

ずっと昔、芸大時代から願っていたことかもしれません。

 

以前からブログにも記載していた事が、

やっと現実のものになってきました。

幅を広げながらも、このスタートを一番願っていました。

 

 

 

 

 

MARI KAWADAのスタイルは、

フランスが大好きな日本人の私自身をそのまま表すもの。

 

 

日本の京都とFRANCE Paris。

 

今までの経験から得たもので表現する

和と洋の融合された

他にはないコンテンポラリーアートです。