2012年

10月

20日

シルクパウダー

 

 

刺繍や制作とは関係ないものばかりですが、

今は同じものに追われているので、こんな話題で。

 

 

 

以前から気になっていた手作りの化粧品原料

天然のシルクパウダーをフェイスパウダーとして

使ってみることにしました。

 

 

 

シルクに含まれるセリシンが紫外線予防に、

フィブロインが保湿効果が期待でき、

シルク特有のなめらかな肌触りや光沢が実感できるそうです。

 

メイクの下地や、いろいろ化粧品づくりにも使えるようですが、

早速使ってみたところ、なめらかで心地よい感触です。

 

 

そういえば、京都で働いていた和装の会社でも

和装製品に加えて、シルクのセリシンを用いた化粧品も扱っていました。

 

アロマやハーブを使って化粧品やサボンなども

時間に余裕があったら、いろいろ手作りしてみたいです。

 

 

 

 

 

 

これは、ParisのBioのマルシェで買ったサボン、

刺激が少なくて、とてもいい香りに癒されていました。

確か、フレーズ(いちご)とシトロン(レモン)とラベンダーだったような・・・

いろんな香りがあったので、

Bioのマルシェに行けたらまた買いたいです〜

なるべく余計なものが入っていないもの、

体にやさしいものを選んでいけたらと思います。

 

 

 

 

 

 

体のメンテナンス

刺繍を始めた頃は、全然できていなくて

気付いた時には大変な事になっていましたが・・・

最近は気をつけています。

 

 

銀座のお取り扱い店さまの隣に骨気のサロンがあって

どんなのか気になってたのですが、

骨を刺激すると効果が高いそうなので、最近本を見てお風呂やその後に少し試し始めました。

オイルマッサージはリラクゼーションの為のようなものですが、

こちらは、効果を期待して・・・

 

 

昔から美容機器を自分でも持つくらい興味がある分野ですが、

最近の日本で人気の韓国系の美容にはあまり興味が持てないので、

これだけは珍しく韓国のものでした。

 

 

 

フランスのエステや、

南仏や東洋でもアロマやハーブなどの自然派の方が今は気になります。

 

フランスのエステやスパはまだ未体験ですが、

アジアンリゾートのスパは

旅先のプーケット、バリ島、マレーシアでいくつか体験して、

とても好きです。オリエンタルなスパもまだまだ気になるところなのですが、これからはフランスになりそう。

 

 

最近の刺繍時間の音楽はフランスのラジオのSPA、

癒される時間になります・・・