2012年

10月

21日

生活の中のデザイン

生活の中のデザイン。

何でもお気に入りのデザインに囲まれて暮らしたいものです。

 

 

昔から何でもまずはデザインで選んで、

機能も重要ですが、それはその後で、

デザインが気に入らないとしっくりこない、というタイプです。

 

 

若い頃は、なかなか心から気に入るデザインに出合えず、

価格も手が届かないなどで

一人暮らしでいろいろ揃えるにも妥協の連続でしたが、

好みがヨーロッパのものだったからと今は感じています。

もちろん和も好きですが。

 

Paris
Paris

 

 

もともと何でもシンプルでモダンなデザインが一番好きですが

レースのデザインからフランス生活で、

エレガントでデコラティブなデザインも更に好きに。

 

 

全くそんなデザインのものを買って帰るよりも

刺繍の材料だけにつぎ込んで帰国して、

必要なものだったにしても、何だか残念なことをしましたが・・・

 

モード、刺繍やレースだけに限らず、 

生活の中のデザインも私にとって重要なのです。 

今はまだ思うようなデザインに囲まれた生活ができていませんが・・・ 

 

 

Parisのこんなの刺繍も、さりげなくエレガントに、

生活に取り入れたいものです。そのうち自分で刺繍したものも。

 

 

 

昔からキッチン関連のデザインも好きで、

これらは、京都に住んでいた頃からもう10年近く使っています・・・

 

普段使いに丈夫で、耐熱で便利な

フランスのEmile Henryのマグカップと

イタリアのROBEXのトレイ。裏は木目になっています。

この頃からどちらもホワイト。

キッチン関連はカラフルなものも好きですが、長らく新たなものを買っていません・・・

だからこそ、長く使えて心地良いデザインって大切だと感じます。

 

 

これも昔から使っている雑貨やさんで買ったバターケース。

和み系の牛のデザイン。

 

 

日本にももっとバターの種類があればいいのに〜

余談ですが、マーガリンなどのトランス型脂肪酸が含まれている人工的なものは体で代謝されにくく、

老化やガン、心臓病へのリスクが、医学では指摘されており、

海外では使用を規制されている国もあるくらいです。

 

なぜ、日本ではあんなにマーガリンばかり、

知らずに毎日食べてきたので、こわいです・・・今は完全にバター派。

皆さんもお気をつけて・・・

 

 

 

おまけ

最近はマロンクリーム。

ジャムも手作りが安心ですが、何もかも手作りは時間が必要ですね・・・