久々の小説 Françoise Sagan

 

 

帰省の道中で、

うとうとしながらも・・・こちらを片手に。

 

ビジネス本や趣味実用の本以外に、小説を読むのは久しぶりです。

学生時代は江國香織さんなどの本をたくさん読みましたね。

 

サガンは、ずっと映画の広告で見て気になってたのですが、

映画も逃して、そのまま渡仏して忘れていましたが・・・

やっと、こちらを。

 

 

 

フランスのパリ&ヴァカンスでのお話。複雑で面白いです。

 

また、フランスの気になる作家の作品も、

いつかフランス語で読んでみたいけれど、

理解するまでにはあと何年かかるかわかりませんね・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

実家でまた昔の資料を発見して・・・

京都の芸大時代の最後の方に習っていたフラワーアレンジメント。

 

京都で人気のお洒落なお花屋さん、写真が綺麗なので目の保養にでも。

 

 

寺町二条、三条、藤井大丸の中にもあるお花屋さん、

FLEURISTE MAGASIN POUSSE

贈り物にも

とてもセンスの良いお花を仕上げていただけます。

 

アレンジメント教室はアトリエへ通っていました。

もう9年も前ですが・・・

 

芸大時代に出会ったこのパリスタイルがParisとのご縁の始まり。

 

 

こちらのレッスンは初級だけでやめてしまいましたが、

ウェディングの会場花装飾の仕事を短期間経験して、

レースメーカーとのご縁があって兵庫へ引っ越して、

更にParisとのご縁が深まり・・・

 

 

そして、レースデザイン時代に趣味で再開したのが、

PIVERDIE FRANCEの大阪支部でのレッスンでした。

より私好みのスタイリッシュかつ

本場フランスのアートなアレンジメントに辿り着きました。

 

 

 

こちらは、京都のプーゼで作ったアレンジメントの一部。

 

ParisのODORANTESで受けたブーケレッスンは、

パリのブーケと言えばスパイラルで、どこもそのような感じでしたので、

厳密に言うと本場Parisとは少し違うような気がしますが、

京都でパリスタイルを習うアレンジメントでした。

 

あの頃はまだParisに行ったことがなかったので、

もちろん疑うこともなく習っていました。

 

たぶん、京都の方はよくご存知のお洒落なお花屋さん。

お花がお好きな方は覗いてみて下さい〜