2013年

1月

08日

Pâtes パスタ

 

Pâtes パスタといえば、

Rouenのホームステイを思い出します。

 

ふにゃふにゃのゆでたパスタに、刻んであるチーズだけをかけて

葉っぱだけのサラダと食べる晩ご飯が何回もありました。

フランス人、家庭によってはとても適当で質素・・・

 

いかに日本の食事が栄養バランスがとれているか

感じたものです。

 

土日のお昼は美味しいものを食べさせていただきましたが

平日は・・・。

 

 

パン生活から帰国して

バランスの整った日本の家庭料理や玄米にして、

みるみる痩せて戻り、

パン好きですが、最近はパンは朝食くらいしか食べません。

美味しいパンがすぐ手に入るなら本当はいつでも食べたいけれど・・・

美味しいと食べ過ぎてしまう・・・

 

 

 

先日、久々にパスタを見てると

フェットチーネにほうれん草味があったので、買ってみました。

 

こんなキノコのクリームパスタに。クリーム少なめ。

私はフランス人と違って栄養面が気になりますので、

パスタ以外もしっかり食べますが・・・

 

 

 

 

久々にマスタードもお馴染みのこちらを追加したので、

こんなお料理をつくってみたり。

基本はあまりレシピを見ないでいつもパパッと作っていますが、

たまにはレシピを参考にして。

 

 

出来上がりの写真もとらずに食べてしまいましたが、

マスタードを塗って黒こしょうをひいた牛肉で

ピクルスをくるくると巻いて、小麦粉をはたいて、

タマネギとセロリのみじん切りに

ホールトマトやチキンブイヨンなどで煮込むお料理。

 

とても美味しかったです〜

 

 

 

 

Parisでは、あまり凝ったお料理をする暇はなかったけれど、

マスタードをごく普通のスーパーマルシェで買っていました。

いちじくとローズマリーのこんな色のマスタードも。

 

あちらは本当にいろんな種類のマスタードがありますよね。

もちろん、もっと美味しいマスタードの専門店もあるでしょうが、私は行く機会なくでした・・・残念。次回にでも。

 

 

 

 

 

こちらは、刺繍のお供にいつもつけて癒されていたキャンドル。

住んでいた通りにdiptyqueのブティックがあって、

よく覗いていました。

Rosesもいいけど、この香りが一番好きです〜