お家ご飯とParisのマルシェ

 

 

最近のお家ご飯

 

フランスにいた時は

ほぼ和食は食べませんでしたが、

日本では普段はごく普通のお家ご飯。

 

 

こんな落ち着く和食が食べれることが

日本人としての小さな幸せです。

 

どこに住んでも順応して、何でも食べれるタイプで

本当に良かったと思います。

 

箸置きは、いつかの東京でふらっと見つけた三色団子〜

かわいくて和みます。

 

日替わりで玄米だったり、白米にしてみたり、

普通のお味噌汁にしたり、赤味噌にしてみたり。

 

この日は、鮭に、鯛のアラ煮・・・

やまいものとろろ続きで、ご飯のお供がいろいろ。

 

好きな大葉は結構な頻度で添えてたり。

 

 

でもお酒は

昔から、なぜかワインが一番好きってところが

フランスに繫がっていますね。

 

 

 

 

刺繍を始めてから

忙しさで食事が適当になったり

徹夜になったりする事もたまにありますが、

シンプルでも手作りのお家ご飯を基本に、健康的に

これからも仕事に励みたいと思います〜

 

 

 

 

 

Parisの住んでいた近所のマルシェで。

 

食べる事が好きなら、

どこに住んでも、日常でもいろいろ楽しめますね。

 

 

いつも載せていますが

緑に癒されるParisのこの通り