Côtes de Porc Sauce Moutarde ポークソテー マスタードソース添え・フランス家庭料理

 

 

 

こちらのブログ、

最近は食べ物ばかりになっていますが、今日のお家ご飯。

忙しくてもフランス関連の事は

なるべく記録しておこうと思います。

 

肩凝りがつきものの、この刺繍は

無理が続くと体に影響がくるものですので、本当に健康第一です。

食事だけはしっかりと。

 

 

 

 

 

渡仏を意識した何年も前から見ているNHKのテレビでフランス語。

これを見始めた頃に出てきて知った、フランスの家庭料理。

NHKの教材って、フランスに住んだ後でも役立つ

様々なジャンルの情報がいっぱいで、本当に感心します。

 

 

 

とても簡単で美味しいので、

マスタードがある時によく作ります〜

 

Côtes de Porc Sauce Moutarde 

ポークソテー・マスタードソース添え

 

フランスなら、もっと見た目もフランスの家庭料理になりますが、

普通に、玄米入りご飯や日本の食材に合わせて・・・

見た目はいまいちですが・・・

ご飯もすすむ美味しいおかずです。

 

 

塩・こしょうした豚ロース肉をオリープオイルでソテーして、

お肉をフライパンの横に寄せておいて、

弱火で、

マスタード大さじ1&生クリーム大さじ5〜6(2人分)を

フライパンで合せるだけ。

お好みで塩こしょうをソースにも。

マスタードと生クリームの割合もお好みで。

 

簡単ですし、私は大好きな味です。是非お試し下さい〜

 

 

 

 

 

 

他にもクレープの写真がありましたので、今回も。

これらはParisのこのお店で。

サーモン&サワークリームと、

デザートの方は中にたっぷり何かが・・・アイスクリームなどだったかな?

 

モノプリに売っている焼いた状態のガレットも買って

フライパンで温めて、ハムや卵、チーズなどの具を加えて食べたこともありました。

Parisのマダムが教えてくれました。

 

 

今度のParisでは、結構予定が詰まっていますが、

粉を買っても余るので、

こんな便利なフランスらしい食材なども用いて

できるだけ住んでいるような

短期間のアパルトマン滞在をしたいと思っています〜

マルシェでお買い物する時間がありますように・・・