2013年

1月

20日

Tomates Farcies トマトの肉詰め・フランス家庭料理

 

 

またお家ご飯に

フランスの家庭料理を取り入れてみました。

 

 

ピーマンの肉詰めも時々作りますが、

今回はトマトで。

 

 

 

Tomates Farcies トマトの肉詰め

 

トマトの中をくり抜いて、

中にはひき肉、タマネギ・にんにくのみじん切り、

パン粉、卵、パセリ、塩、こしょうを混ぜたものを詰めます。

 

 

くり抜いたトマトの中身は下に敷いて、耐熱皿に一緒に入れます。

塩、こしょう、にんにくのみじん切りを振り、

210度のオーブンで30~40分焼きます。

 

トマトが焦げないように、

肉汁が出てきたらお皿にアルミ箔をかぶせて

10~15分焼きます。

 

 

 

お米に添えても美味しいフランスの家庭料理〜

 

他にもピーマンにはもちろん、

キノコやズッキーニ、じゃがいもなどの野菜に詰めても。

 

焼きあがりはこんな感じです。

シンプルな味付けですが、焼けたトマトもジューシーで

とても美味しいです〜

 

簡単で美味しいオーブン料理ですね。

 

 

セロリ、タマネギ、白菜のポタージュ

ソテーした野菜やアボカド、玄米ご飯と一緒に。

ポタージュは好きなので、いろんな野菜でよく作ります。

そして、やっぱり日本ではご飯で・・・

 

余った詰め物は少し味を加えて、

ミニハンバーグになりました・・・

 

 

 

フランス家庭料理の

Tomates Farcies トマトの肉詰め

簡単で美味しいので、是非お試し下さい〜

 

 

オーブン料理は下準備して

オーブンに入れておけば出来上がるので

忙しくても、美味しい手作り料理を食べたい方には

やっぱり良いですね。