2013年

1月

25日

Élégant&Chic フレンチエレガンスとシンプルシック

 

久々に刺繍の写真を。 

 

新たなクリエイションを制作している時が

一番楽しいのです。

 

 

 

大きなものやモード以外の作品なら

より様々な材料で、自由に、

アーティスティックなクリエイションにしますが、 

MARI KAWADA Broderie d'Artの刺繍ジュエリーは

私の中で様々なことを決めていて、

限られた材料の中で、身につけて美しいデザイン、

女性が美しくなれるデザインを創造して、製作しています。

 

 

 


Parisのエスプリ Élégant&Chic 

 

フレンチエレガンスと

MARI KAWADAの表現するシンプルシック

 

レース・テキスタイルや洋服・ランジェリーなら、

ここにセクシーも必ず加えたい要素です。

 

 

 

 

一点一点、とても時間をかけて制作している刺繍ですが、

徹夜が続く事も、この刺繍を始めてから普通に。

機械のようにはできない本物の職人仕事です。

 

全て本人の手だけによるクリエイション、

猫の手までも借りたいようなドタバタしている時も

もちろんありますが・・・

自分の手だけで行っています。

 

 

私はクリエイションをメインにしているアーティストが好きなので

華やかな刺繍のイメージとは違う

こつこつ制作する日々、職人仕事がメインです。

ものづくりが好きで本当に良かったと思います。

 

 

 

 

 

 

最近は、桑抹茶の青汁はホットでいただいています。

忙しい時はお茶変わりにも。

 

ホットなら、さらにお抹茶のようです〜

 

 

ホットでもお茶感覚でも飲めるのも良いですが、

今まで飲んできた中で

一番美味しい青汁だと思います〜