2013年

5月

07日

現代アート l'Art Contemporain

 

 

MARI KAWADAの新たな現代アート

ゆっくりペースですが、こちらも同時進行中です。

 

 

昨年の東京都美術館での展示から

まだ刺繍ジュエリーブランドとしての展開以外に、

本来の大きなアート作品の個展などはできていない状態ですので、

まだまだこれからですが・・・

 

MARI KAWADAは

ジュエリーなどのモード関係のデザインも手がけている

現代美術のアーティストです。

 

 

アートとデザイン、両方の経験をもとに

これからどちらも更により良い方向へ展開していくこととなります。

 

 

 

 

これは、展示・撮影に使うもの。

知っている方にしかわからないものです。海外にも運びやすいタイプ。

 

 

 

前回の東京都美術館での大きな刺繍ジュエリー展示

他の作品写真はCREATIONをご覧下さい。

 

 

Paris en Noir et Blanc モノクロのパリ

私が身に着けると・・・

 

MARI KAWADA Broderie d'Artの

洗練がテーマのジュエリーも

身に着ける小さなコンテンポラリーアートという言葉が似合う

シンプルシック、モダンなデザインが中心ですが、

この展示作品として制作した刺繍ジュエリーは

現代美術のアーティストとしての最初のきっかけでした。

 

 

よりMARI KAWADAらしい

全てが融合された他にはまだ見られないクリエイションを

進行しています。

MARI KAWADAらしいスタイルの作品が

発表できる時期が待ち遠しいです〜

 

 

 

 

 

 

アーティストとして、

日本とフランスの両方へ、

それぞれで得たMARI KAWADAらしいものをアートやモードとして、

少しでも伝え、もたらすことによって

将来アートで社会貢献ができるレベルの存在になれたらと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

Parisで。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    MAKINO (水曜日, 08 5月 2013 19:16)

    草間彌生さんの作品は不思議な魅力を持っていますね。

  • #2

    Mari Kawada (金曜日, 10 5月 2013 23:14)

    MAKINOさん、いつもありがとうございます〜そうですね。どこまでも彼女のスタイルは、彼女の作品だとわかりますし、人の興味をひく不思議な魅力がありますよね。世界で活躍するアーティストはやはり素晴らしいですね。