2013年

6月

30日

自然が正しい モーリス・メセゲ C'est la Nature qui a raison

 

 

また本のご紹介です〜

フランスの偉大な薬草治療家 モーリス・メセゲの本

 

ゆっくりしか読めませんが、

今度はモーリス・メセゲ流の

ハーブやお野菜などのお料理での使い方が載っている本です。

全部文章です。

 

 

以前、マクロビのところで薬膳・漢方の食材帳も載せていて、

あの本も簡単なレシピもあって便利で、繰り返し読む本ですが、

私はやっぱりフランス風の方が好みがぴったりでしっくりきます。

 

メディカルハーブも生活に取り入れながら少しずつ勉強中です。

 

 

 

 

 

自然が正しい C'est la Nature qui a raison 

 

以前ご紹介した彼の自伝は、

本当に最初から涙が出るくらい貧しくて不幸な人生が綴られていて、

こんな方が大成したのかと思うと、

私なんて波瀾万丈な人生とまでいかないレベルだなと

いろいろ考えさせられます。

感動せずにはいられない、そんな本です。

 

 

 

 

 

 

そして、こんな本もFRaUのサイトで気になったので応募してみたら

当選して届きました(笑)

ダイエット目的ではなかったので

買ってまでは読まなくても良いかなと思っていましたが、

グルテンフリーも知るべき内容だったので私のもとにやってきたんだなと・・・

 

 

実は、いろんな雑穀系の粉でパンを作ってみようかと思っていたのですが、更に玄米粉、大豆粉、そば粉など、小麦以外も知れたので、

幅が広がりました。

よく考えたら市販のパンも普通が美味しく感じられなくて、雑穀系や玄米パンを選んでいたので、ちょうど良かった・・・

フランスで気になってた栄養価の高いキヌアなどのレシピもありました。

 

 

 

パンやパンケーキも、美味しく健康的なものが食べられるように

時間がある時に少しずつ試していきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

刺繍の方は、新たなコレクションを。

木目模様のフランス製パイエットで、

シックで洗練された春夏用の刺繍ジュエリーのデザインを。

いろいろ同時進行で、パンを作ってる暇はないけれど、楽しみも入れながら〜