2013年

7月

22日

いろいろ飲み物&フランスの味・トマトの肉詰め

 

 

名古屋のワークショップにご参加いただいた方が

早速ハンドメイドの刺繍レースで素敵なアクセサリーにされていました。

 

facebookの公式ページにてシェアさせていただいておりますので

そちらをご覧下さいね。

 

 

なかなか知る機会のないアンティークレースの知識ですし、

ハンドメイドのレースに関わっている方はいらっしゃっても

このアランソンの方法は、現代のレース業界や

チュールレースの機械やデザインまでを把握した上でお伝えできる方は他にはいないかと思います。

ご要望もございますので、秋以降になりますが、

やはり東京でもMARI KAWADAのLace Workshopの開催を検討していきたいと思います。

ご希望の方がおられましたら、是非お知らせいただけましたらと思います。

 

 

 

 

さて、私のワークショップでも

以前からフランスのブランドのお飲物をセレクトしてお出ししています。

出張になりますので、場所によって条件が変わり

できない場合もございますので、ご了承いただければと思いますが、

なるべくフランスの香りをお届けできたらと

刺繍のお供の趣味も兼ねてセレクトしています。

 

この季節はアイスティーに。

これは私の魅了されたクリエイションである

ParisのテオドーのHéritage d'Istanbul

 

日本のサイトでは購入できない種類ですが、Parisのブティックで直接おすすめしていただいたものです。

 

こんなものもございますので、

ワークショップでもその時に合う、私自身がおすすめできるものをセレクトしていこうと思います。

 

 

 

 

昨日は、久々にまたフランスの家庭料理のトマトの肉詰めを。

以前のこちらのブログに作り方も載せていますので、探してみて下さいね。

蒸したお野菜などと。

夏野菜のズッキーニ、巻いて盛りつければ美しかったですが・・・

Parisのマダムがしていたようにスライスして蒸してみました。

 

こうすると食感が良いので、クリーム系のお料理の付け合わせなどとも合う感じで、私は好きです。

 

 

 

夏バテしないようにしっかり食べていますので

相変わらずプライベートは食べ物ばかりのご紹介になってしまいますが、

また合間にささっとアイスクリームを仕込んでおきました。

 

先日のフランボワーズ

 

凝ったことまではできませんので、手作りのバニラに混ぜただけですが、今回は、バジルとお抹茶味に。

 

さっぱりハーブもいろいろ作っておきたいですが、濃厚なお抹茶も美味しいですよね〜

 

私の好きなものは、ここも和洋の融合でした。

 

 

もちろん私のお菓子づくりは

全て甘さはギリギリまで控えめに、勝手にレシピを調整して作っています(笑)

こんな楽しみも市販の添加物の入ったものより

手作りが健康的でおすすめです〜

 

体を冷やすアイスクリームは、ハーブティーとの組み合わせも良いですよ。ホットの方がもちろん良いですが。

 

忙しくても慣れれば簡単なので、手作りおすすめです。

 

ハーブもいろいろ試していますので、少しずつご紹介していきます。

最後は大好きなネスプレッソのフレーバー。