FRANCE Parisで現代アート

 

 

以前、少し記載しましたが、もうすぐですので記載しておきます。

 

MARI KAWADAのイメージ撮影のモデルさんに着用していただいている

当初の大きな刺繍ジュエリー作品

 

東京都美術館でも展示させていただいた、これらの2点の作品は、

販売しているデザインでの刺繍ジュエリーとは少し異なり、

アーティストとしての最初の作品です。

 

http://www.marikawada.com/creation/special-creation/

 

普通のハンドメイドのジュエリー作品とは異なる為、

現代美術のジャンルでアーティストとして本に作品掲載の機会をいただきました。

 

当時から刺繍ジュエリーは販売していたので、

たまたまその延長でジュエリーの大作にしていただけですが、

もともと私は、幼少時代から美術がメイン、高校の美術科ではデッサンだけでなく、ファインアートの油絵、水彩、デザイン、彫刻など幅広く習得し、

芸大でも伝統技術で染織テキスタイル作品を制作していたので、アート・デザインは今に始まったことではありません。

 

今後は様々な形の現代アートを発表していきます。

 

 

 

 

また、FRANCE  Parisで10月25日から開催される

Le Salon Business Artという現代アートフェアにて、

MARI KAWADA の次の現代アートの新作が日本より先にお披露目となります〜

Parisで来場者が1万5千人を超える人気のアートフェアだそうです。

 

最初は、私自身の手だけによる日本とフランスの伝統技術の融合された

日本人としてのオリジナル作品です。

またやってきたこの機会をきっかけに芸術の都であるParisでも少しずつ

現代アーティストとしての活動をおこなえたらと思います。

 

 

FRANCE  Parisの出版社の現代アーティストが集結するフランスの美術書籍で、

日本人の現代アーティストとして、作品掲載の機会をいただきました。

高級ホテル、ギャラリー、キオスク、一般の店舗などで販売されます。

 

この現代アートフェアでも書籍販売とともに

作品が掲載されたカレンダーなどアートグッズとしても販売されます。

 

 

 

以前からブログをご覧いただいている方はどんな作品か予想がつくと思いますが、

渡仏前からブログに願って記載していた通り、私らしい作品がParisでまずお披露目できる事となりました〜

 

現在手元に作品がないのと、書籍などもフランスの出版社から刊行され、フランス語なので

私の手元に届くのは先になるかもしれませんが、

また届きましたら、個展の前に作品写真はサイト等でご紹介させていただきます。

 

 

 

MARI KAWADAは、オートクチュール刺繍でお教室はしておりませんので

ルサージュの作品やお稽古のサンプル作品などを自分の作品として

場所だけ借りて展示する個展ではもちろんありません。

 

本来のアーティストの個展として、現代アートの大作を集結させますので、

時間を要する作品ばかりですので、ジュエリーはあってもまだ行えませんし、

まず多くの方に現代アーティストとして知って頂く為に、

お教室ではなく、本当のアーティスト活動をしている人しかできない展示活動からおこなっているだけです。

 

 

次の展示は、日本などで決まっていますが、またParisとは異なる新作を発表する予定です〜

刺繍ジュエリーも次々製作で進みますので、

何だか刺繍だけで、手がいっぱいいっぱいになりそうですが、

間でワークショップでも、引き続き本場のレースの魅力はお伝えしていきます。