2013年

11月

19日

冷凍のFoie gras de canard&先日のコーディネート

 

 

オーガニックの記事は近々書きますが、今回はこちらを。

 

 

フランス人はパンが主食ですし、甘い物も朝から普通に食べます。

日本人と欧米人とでは、体質も腸の長さも違うようですので、

パン食で同じような生活をしていたら体に影響がでるのは、自分の体で実感しましたが、たまには私もフレンチ食材など美味しいものも楽しみます〜

 

便利な現代では機械化され、手作りのものは少なくなっていますが、

まだまだ人生これからですし、毎日の積み重ねで変わりますので、

無理のない程度にオーガニックなども普段は取り入れて、ご紹介していきます。

 

 

 

 

 

そろそろクリスマスの雰囲気ですね。

 

フランスのステイ先のノエルで食べてから、

日本でも昨年からフォアグラを買ってみています。

昨年も記載していましたね。

 

フランスのノエルでは、パテやテリーヌでフォアグラを食べ、

メインには鹿のお肉などをいただきますが、

日本ではメインになるソテーするものを私は調達しています。

 

 

今年も、フランス産の冷凍のフォアグラ・ド・カナールが届きました。

フレンチ食材のことは、どれが良いかなど詳しくはまだよくわかりませんが、

冷凍のものは気軽に手に入るので、自宅でもソテーしてソースを合わせれば簡単に美味しくいただけます〜

 

そこまでこだわらない方、作ってみたい方、

ご家族が多い方など、お子さんがいてフレンチレストランには行けないという方には、簡単な調理法も付けてくれますし、

今はネットでレシピも検索できる時代なので、クリスマスの機会などにおすすめかもしれません。

少しこれは小さかったですが、丁寧に調理していただこうと思います〜

 

フレンチにケーキまで、一人で作ろうと思ったら大変ですね。

お子さんがいて、豪華なお料理にケーキまで、イベントごとに手作りしているお母さん達はすごいと思いますが、体には一番安心ですよね。

 

たまにはしっかり料理して、お家でパーティーをして過ごすのも楽しいです。

フランスは、ノエルは家族で過ごします。

 

私はノエルに合わせてとはいきませんが、

フレンチの本も参考にそんな休日をつくってみようと思います。

 

近所のナチュラルフレンチにもまた足を運びたいものです。

ナチュラルフレンチは、たくさんの食材で、お肉お魚も少しずつ

野菜だけでなくハーブもあって、糖質は少なくて、

個人的には栄養バランスも良いし、美味しいし、美しいと感じます。

 

 

 

 

 

 

 

 

先日のコーディネート。おおぶりの刺繍ジュエリーReine

ウェディング兼用のデザインですが、日常にもしっくりコーディネートできます。