2013年

12月

11日

Calendrier de l'art 2014 Paris・MARI KAWADA 

 

 

 

以前、ご報告しておりました現代アートの件、

10月にParisのEspace Pierre Cardinで開催された

現代アートフェアで販売されましたアートグッズ

 

カレンダーが私の手元にも届きました。

 

 

MARI KAWADAの現代アートの新作がこちらにも掲載されています。

日本で展示の前に、

kimonoのアートはParisで出したいという願望から

日本にいながらにして、先にParisでお披露目となりました。

 

 

 

 

 

昔、MARI KAWADA自身が

染織の芸大時代にオリジナルで制作した紬絣の織りの着物

 

日本の伝統技術の素晴らしさを海外でもお伝えしていく為に、

新たに現代アートの作品として、蘇らせました。

 

刺繍ジュエリーからのブランドは日本に向けて主に展開しますが、

現代アートは、流行関係なく、アートに関心の高いParisで見ていただける活動を私はしていきたいです。

 

 

 

着物にオートクチュール刺繍を施して

日本の伝統技術とフランスの伝統技術の融合

和と洋の融合された

洗練されたMARI KAWADAらしい作品を目指しました。

 

刺繍部分、織りの着物の技術は

写真では詳細はお伝えできませんので、またの機会に。

展示の際にじっくり見ていただければと思います。

 

 

 

刺繍という時点で時間がかかりますが、

レースや染織、ファイバーアートも融合した

現代アーティストとしての独自の制作もコツコツしていきます。

 

私はアートは大きなものを本当は作りたいのです。

 

 

日本での展示も早く行えるようにしたいと思います〜

 

来年の課題は・・・

考えただけでたくさんありますが、

もっとペースをあげて、今かじっているたくさんの事の基盤を

本格的に場を構えて築いていきたいです。

 

時間はかかっていますが、応援していただければ嬉しいです・・・