Galette des Rois ガレット・デ・ロワ

ライフスタイルの記事です。

 

 

 

フランスのEpiphanie(公現祭)に由来する伝統のお菓子。

Galette des Rois

 

フランスでは新年1月に家族や仲間が集まって食べる習慣があり、

Rouen滞在中にも家族といただきました。

 

 

日本にいますが、私はフランス行事も欠かしたくないという事で、

昨年は買ったのですが、今年はまた夜に手作りで頑張ってみました。

 

 

手作りは全く初めてでしたので、パティスリーのような美しい模様がでなくて、比べると恥ずかしい出来なので(笑)一部のみを。

 

材料も少し買い足す程度で、作り方もシンプルなので作りましたが、

有名パティスリーの美しい模様のガレット・デ・ロワは

やはり素晴らしい職人仕事だなと感じました。

 

 

 

私は、Crème d'amandes アーモンドクリームだけのものにしてみましたが、とても美味しい組み合わせですね。

素人の手作りでも、パイ生地もなんとか美味しくできたので

良かったです・・・

 

今回は、ほとんどパイ生地なので、少し粉糖を減らしただけです。

最近は、好きなクロワッサンもバゲットも食べていないので、

たまには私も食べます。

 

 

有名パティスリーでは、

HUGO&VICTORのロゴ入りガレット・デ・ロワが美しくて気になります。

 

日本だと限られるので、年に一回ですし、これからも作ろうと思います〜

 

 

初めてなのに作ろうとするのが大胆な私らしいですが(笑)

やっぱりお菓子も一度きちんと習って、おもてなしには

何回か練習が必要ですね・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、これで今年も本格的にスタート。

刺繍はブログに途中は載せれないので、

特別な行事が続いたのもあり、食事の手作りばかりになりますが、

刺繍ももちろん頑張ります〜

 

 

 

 

Tourmaline Jaune Canari カナリートルマリン
Tourmaline Jaune Canari カナリートルマリン