Création 2014 Le Tableau

 

現代アート・日本とフランスの融合

様々な伝統技術を用いたアート

 

京都の素材とParisの素材、Parisの伝統技術の融合

 

 

 

 

 


Technique: Crochet de Lunéville,

           Mainteuse(à l'aiguille)

           Matériau français,Matériau japonais

 


フランスのオートクチュールに使われるアート刺繍の

Crochet de Lunéville(クロッシェ・ド ・リュネヴィル) と呼ばれる

かぎ針を使用したテクニック、針を使ったテクニックなど、

フランスの材料と一緒に、京都の絹糸、繭や和紙も用いた刺繍中心の作品です。

 

 

 

 

 

                     retour Création

 

 

 

l'intuition       2014 MARI KAWADA

 

Broderie Haute Couture,

Soie,Tulle,Tubes,Paillettes(FRANCE)

Fil de Soie,Cocon, Papier japon(Kyoto)


410 mm × 318 mm

 

 

直感  2014年

 

刺繍 シルク生地 チュール ビーズ・スパンコール(フランス) 

絹糸・繭・和紙(京都)

 

 

 

 

 

 

 

 

*著作権について  

 このサイトに掲載している文章、写真、作品の著作権はMARI KAWADA に帰属している為、 無断転載、無断使用、複製、模倣、商用利用を固く禁止します。