ブログカテゴリ:france


08日 11月 2014
現代アート 新たな作品の構想 ふと、寝れなくなった時間に、 MARI KAWADAの現代アートのスタイルってどんなのだろうと考えています。 何の為に、この技術の作品で、これでいったい何を表現したいのか〜とか。 オートクチュールやレース&刺繍が最も好きで、 ランジェリーでもフランスやイタリアのセンスがやっぱり好きです。...
15日 8月 2014
現代アート・各種デザインのご依頼について 今後の展開に伴い、変更がございますので、記載しておきます。 フランスのオートクチュールに使われるアート刺繍、レース、ファイバーアートによる 現代アーティストの刺繍絵画・立体作品等のアートの製作や各種刺繍&レースデザイン 宣伝広告のご要望など、企業様からのご依頼を承ります。...
23日 5月 2014
最近増えた道具 アーティストなので、いろんな事が自分でもできないといけませんね。 女性に向けたものづくりに携わるうえで、女性らしい独自の美的センスがあるのは当たり前 男前にいろいろ自分でもこなせないといけませんね。 ブリコラージュ(日曜大工)もフランスは普通のようです~
20日 5月 2014
昔の染織時代に着物に用いていた残りの京都の絹糸で。 保管していた状態からそのまま刺繍へ用いて・・・ 将来は大きな機を買って改めて織りを、と漠然と思ってはいましたが、 レースから刺繍、こういうフランスの延長の形で、10年後に使える時がくるとは思っていませんでした。 当時、捨てれずに残しておいたのですが。...
18日 5月 2014
制作中〜 MARI KAWADAといえば、ホワイト。 今後はもう少し納得いくまで、時間をかけたいものです・・・ ブログでは裏からだけ。 Web会員様専用ページにて少し載せています。
29日 4月 2014
今日は、私自身も息抜き、アートの話です。 息抜きしてる場合でもないですが、ふと思い出したので。 私が一番好きなアーティストといえば、 クロード・モネ フランスでもモネの足跡を訪れたり、(肝心のジヴェルニーはまだ行けていませんが) たくさんある「睡蓮」が一番好きな雰囲気の作品なのですが、 他にも好きな有名アーティストは、もちろんいます。...
07日 2月 2014
やっと私の手元に実物の本が届きました。 Le Livre des Artistes Contemporains フランスからなので、お聞きしていた予定よりも大幅に遅れて・・・ でもデザインがやはり素敵です。字体も素敵〜 現代アーティストとしての活動は、ゆっくりペースで、 作品が少ないので個展もできておりませんし、 まだまだ駆け出しの未熟な段階ですが、 FRANCE Paris の La gazett des art...
06日 1月 2014
ライフスタイルの記事です。 フランスのEpiphanie(公現祭)に由来する伝統のお菓子。 Galette des Rois フランスでは新年1月に家族や仲間が集まって食べる習慣があり、 Rouen滞在中にも家族といただきました。 日本にいますが、私はフランス行事も欠かしたくないという事で、 昨年は買ったのですが、今年はまた夜に手作りで頑張ってみました。...
26日 12月 2013
現代アートの作品を部分的に。 渡仏前から思い描いていた理想に、やっと少しだけ近づいてきて 私自身の意識は先にあっても、今も変えられない現実がまだまだあります・・・ 年末年始は、日本とフランスで行くと おせち料理に、ガレット・デ・ロワなど、やってきますが、 じっくり将来を考えながら、刺繍に取り組みたいと思います〜...
26日 12月 2013
ライフスタイルの記事の続き。Noëlの簡単お料理。 美味しいものを皆で囲んでいただく時間は、大切にしたいですね。 洗練されたフレンチなどのお料理なら、更に素敵な時間に。 家族がいたら、手作りは当たり前の事でしょうが、 仕事が忙しい時、一人でも食事は気をつけたいものです。 そうも言ってられない時ももちろんありますが。 今回は簡単に。赤ワインと。...

さらに表示する